楽天市場ページ制作メニュー 楽天出店サポートはお任せください!

ブログランキング

楽天市場ページ制作を代行致します。

実績十分、満足度十分、もちろん技術も一流です。

楽天市場の出店サポート・ページ制作ならお任せ下さい!

  • 楽天市場 レディースファッションジャンル月間MVP
  • 楽天市場 週間スポーツ・アウトドアランキング第1位
  • 楽天市場 ファッションジャンル地域別MVP
  • ほか多数の受賞実績あり

楽天市場とは、説明もいらないと思いますが、日本で最も大きなネットショップの一つです。

三大通販サイトと呼ばれているのが、AmazonYahoo!ショッピング、そして楽天市場です。

大きい通販サイトとは、イコール売れるサイトでもあります。

通販サイトを運営するなら上記、三大通販サイトのうち、どこのサイトで運営すればいいと思いますか?

答えは、全てです。

全てで運営を行う多店舗展開を行う必要があります。

通販サイトの多店舗展開の重要性

多店舗展開

なぜ多店舗展開が必要なのでしょうか。

多店舗展開をするにあたり、こんな疑問が浮かぶのではないでしょうか。

  • 自店舗同士でシェアを奪いあうのでは?
  • 出店手数料がかさむのでは?
  • 在庫の確保はどうするの?
  • 運営・サポートが追い付かない

多店舗展開を行うのは、確かに少なからずリスクもあります。

しかし、それ以上にメリットが多く、実際に楽天市場内だけでも2店舗目、3店舗目などの多店舗展開を推し進めています。

→ 楽天市場では約42,000店舗が出店しており、そのうちの6%が楽天市場内で複数店舗展開を行っています。

これが楽天市場内ではなく、AmazonやYahoo!ショッピング、ほかWowmaやポンパレモール、自社ショップなどの多店舗展開を考えれば、相当な割合のショップが多店舗展開を行っていると考えられます。

リスクも少なからずある多店舗展開ですが…

なぜここまで、多店舗展開が行われているのでしょうか。

多店舗展開をするメリット

多店舗展開には次のようなメリットがあります。

  • 市場全体におけるシェアをとれる
  • 制作・運営コストを減らせる
  • 購入機会の増加
  • 売上げ分散によるリスク軽減

本題とは離れてしまうので各項目の詳細は割愛させて頂きますが、多店舗展開におけるリスクやデメリットよりも、メリットの方が大きいため、多くの上位店で多店舗展開が採用されているのです。

楽天市場出店は多店舗展開で避けては通れない最大の関門

これまで多店舗展開の重要性について、長く説明してまいりました。

多店舗展開において、三大通販サイトである楽天市場は避けては通れない通販サイトです。Amazon、Yahoo!ショッピングも同様でありますが。

しかし、楽天市場は初心者には他の通販サイトに比べ、ハードルが高いサイトになります。

実は2017年は楽天市場操業20周年を迎えました。

20年間常に通販業界のトップを走ってきた楽天市場は、日本における通販の最大手でした。これはつまり、楽天市場は通販の最難関とも言えます。

日本において、通販のノウハウやデータは楽天市場運営において培われてきたのです。

20年間楽天市場と共に売上げを上げ続けてきた超強豪がたくさんいます。

いまからノウハウがないまま楽天市場に出店して、

果たしてあなたはこれらの強豪に勝つことができますか?

強豪に負けるという事は、イコール退店を意味します。

これは言い過ぎではありません。

敗北 = 退店です。

楽天市場のモール内SEO(検索アルゴリズム)の変化により売れる商品はより売れるシステムに

楽天市場の検索アルゴリズムは日々変化しています。

大きなアルゴリズム変更や小さなものまで、変化をしているのです。

楽天市場 検索結果

検索アルゴリズムとは、検索結果の表示順序を決めています。

検索順序は当然上位にいるほど、また1ページ目にいるほど、ショップへのアクセスが増えます。

楽天市場出店店舗にとっては、この検索アルゴリズムの変化はまさにショップの運命を左右するもっとも大事なものになります。

実はこの検索結果の最近の傾向として、売れる商品はより上位に入り、売れない商品はいつまでも下位のままという状態になっています。

つまり、売れるショップほど強い状態です。

これまでは、レビューが多いほど上位に位置したり、キーワード対策で上位に食い込めたりできていたんですが…

これまでは、レビューを集める対策をしたり、キーワード対策をしたりと、モール内SEO対策を行う事で確実に効果的に検索上位に入る事ができました。

もちろん、モールSEO対策を行うことで、多少の検索結果の向上は見込めますが…。

しかし、最近のアルゴリズムの変化により、前述のとおり、売れる商品ほど上位に入る状態となってしまったのです。

これではもはや新規店舗や新商品はいつまで経っても売れない状態となってしまいます。

少し補足をすると、楽天市場にとっては、このアルゴリズムの変化は最適なものとなりつつあります。

これまでの検索結果は、売れている商品(よりお客さんに求められている商品)よりも、実績がなくても”ただ”レビュー施策をしたために上位に食い込んできた商品や、”ただ”キーワード対策をしたために上位に食い込んできた商品の方が上位にいたのです。

本当に商品を欲しいと思っているお客さんにとって、人気の商品が上位に表示されず、楽天市場は信頼性のないサイトだと感じてしまうことでしょう。

こういった状態を考慮したアルゴリズムの変化だった訳です。

安心・安全や信頼性を第一優先とする近年のインターネットの流れから考えれば、この楽天市場の選択は当然の結果です。

常時SSL(HTTPS)化

個人情報の取り扱い

顧客第一主義

インターネット初期やネットショッピング初期とは、比べものにならないほどに、安心・安全・信頼性を大切にしているのです。

えっ?それじゃ…

新規店舗はどうすればいいの。

そうですよね。

これでは出店したはいいものの、いずれ退店という道が迫ってくるのは明白です。

7年間の楽天市場における実績とノウハウを詰め込んだページ制作を実現

新規店舗に厳しいアルゴリズムの変化、楽天市場を知り尽くした10年・20年プレーヤーの競合店舗の存在。

体当たりでは、とても太刀打ちできません。

キレイなページ、丁寧な商品説明だけでは、楽天市場では生き残れません。

当方は、楽天市場で7年間生き残り続け、いまなお、出店を続け日々研究を続けています。

いま現在は、楽天市場に2店舗、アマゾン、Yahoo!ショピング、自店舗と多店舗展開も行っています。

楽天市場だけではなく、ネットショップ全体の動向も敏感に感じる事ができます。

退店率の高い楽天市場に7年間も残り続けている事だけで、信頼性と実績の証明とも言えますが、月間MVPやランキング実績も数多く受賞しています。

そんなノウハウを生かしたページ制作ノウハウ、運営ノウハウを集結した技術を駆使し、あなたの楽天市場ショップを制作致します。

ただし、おかげさまで受注に制作が追い付かず、今現在1ヶ月待ちの状態となっています。

制作依頼から制作着手まで約1ヶ月かかり、納品まで2週間かかります。

約1ヶ月半で納品致します。

≪制作料金目安≫

受賞テンプレート トップページ制作

・・・ 80,000

受賞テンプレート 商品ページ制作(ロング)

・・・ 20,000

受賞テンプレート 商品ページ制作(ショート)

・・・ 8,000

サムネイル画像制作

・・・ 80,000

≪運営サポート料金目安≫

プレミアム

・・・ 60,000

スタンダード

・・・ 30,000

お試し1ヶ月

・・・ 20,000

詳細はお気軽にお問い合わせください。ショップやご希望に合わせて、お打合せ後にカスタマイズも可能です。

メール: info@8rabbit.site

スポンサーリンク
ブログランキング

シェアする

フォローする