ハロウィンのキーワード検索数がそろそろ上がり出す

ブログランキング

サイトを運営していると検索キーワード対策に敏感になります。

そんな中で、お盆前後、8月中旬くらいからはハロウィンというキーワードの検索数があがってくるって事に驚きを感じます!

早すぎっ!

ハロウィンと言えば10月末のイベントだからね笑

キーワードを色々追ってみると面白いですね。

というわけで、今回はハロウィンのキーワードが8月から上がり出す理由と、最終的には、流行キーワードをいち早くキャッチする方法アクセス数アップまでお話しできればと思います。

ハロウィンの検索数が8月から上がり出す理由

ハロウィン 検索キーワード

これ、私の場合はネットショップを運営していたから気づいたことなんですが、ハロウィン商材って8月から売れ出すんですよね!笑

最初のうちは、早過ぎじゃない?って不思議に思っていたんですが…

あ、ちなみに、ハロウィンを含め、季節商材の売り上げを爆発させる方法については、また改めて記事にしたいと思います。

結構興味深いですが、気にするのはネットショップ関係者だけだと思うので、忘れてしまっても大丈夫です。笑

8月から商品が売れ出すということは、検索数も同様に上がってきているということ。

なぜこんな真夏で汗だく、猛暑、酷暑のなか、秋のイベントのキーワードが上昇してくるのでしょうか。

キーワード「ハロウィン」が上昇する理由

  • 仮装する人が準備を開始するから
  • 色々なところで露出が始まるから

大きくまとめるとこの二つです。

需要と供給のスタートのタイミングということですね。

ハロウィンはほかのイベントと比べて、仮装など準備する期間が必要なため、この季節ということですね。

流行キーワードでアクセスアップ

流行キーワードでアクセスアップ

流行キーワードとは

アクセス数を上げる一つの手段として、流行キーワードというものがあります。

流行キーワードとは、簡単に言うとハロウィンです。ハロウィンは季節で検索数が上がるキーワードですね。

そして、かっこよく言えばトレンドキーワードですね。

流行キーワード(トレンドキーワード)とは

  • 季節性のあるキーワード
  • タイミングのあるキーワード
  • 時間のあるキーワード
  • イベント性のあるキーワード
  • 炎上するキーワード

このように、あるタイミングで、自分でネットで調べたくなるようなキーワードを総称して流行キーワードと言います。

ただしくは他の言い方があるかもしれません。

このサイトでは、最終的にはその流行キーワードと呼ぶものの内容の把握と、使い方が得られれば良いと考えているので、呼び方にはこだわっていません。

あえて言うならトレンドワードとも言います。

季節性のあるキーワード

海 イメージ

季節性とは、冒頭で挙げたように、ハロウィンやクリスマス、お正月、入学、夏休み、梅雨、海、スキー、アウター、ブーツなどを言います。

季節によって検索数が上がりそうなキーワードですよね。

暦の呼び方から、アイテム、イベントまで探せばまだまだ出てきそうです。

3ヶ月とかもう少し先の季節を思い浮かべて、季節キーワードを使って記事を作ってみると、そのタイミングでキーワード検索数が上がってくるかもしれませんね。

タイミングのあるキーワード

オリンピック イメージ

これは季節とは関係なく、あるタイミングだけ検索数が上昇するキーワードです。
時間軸が、季節かそうでないかの違いです。

たとえば、4年に一度のオリンピックや、サッカーワールドカップ。

ディズニーランドの改築・増築。

2000年の時のミレニアムなんてキーワードもこれに該当します。
まぁミレニアムを狙うとしたら次は約1000年後ですね…

さらに頭を動かしてタイミングのあるキーワードを探してみましょう。

なにか思い当たりますか?

ハレー彗星、皆既日食、増税、エルニーニョ…

このへんのキーワードもタイミングといえばタイミングですね。

普段は全然検索されないけど、一時的に検索数が跳ね上がるキーワードになります。

時間のあるキーワード

夜景イメージ

これはタイミングよりも、季節よりももっともっと短い時間、期間だけ検索数が上昇するキーワードです。

これは、どちらかというとSNSとの相性もいいキーワードです。

たとえば、ブランチや、夜景、ディナーなどです。

イベント性のあるキーワード

アイドル イメージ

季節や時間に関係ないキーワードです。

たとえば、アイドルのライブが行われる時にはそのアイドルの名前がよく検索されます。

イベントと言えば、ハロウィンなんかもイベントと言えます。

この流行キーワードの種類分けは、流行キーワードの洗い出しを行い、検索キーワードを色んな方向から徹底的にピックアップすることを目的としています。

時間に由来するキーワード、季節、トレンドなど、テーマを立てることで、流行キーワードが洗い出ししやすくなると思います。

炎上キーワード

炎 イメージ

炎上キーワードは、突発的に現れる流行キーワードです。最近では「日大」や「アマチュアボクシング」、また炎上する芸能人の名前もつぎから次へ炎上キーワードとして上がってきます。

この炎上キーワードを攻略するのは難しいと思いますが、私は攻略しようと思ったことがないので、不確かな情報は書かないことにします。

でも結局は炎上キーワードも、検索エンジンはキーワードで自分のサイトを見つけてくれるので、色んなキーワードを扱うことが大切だとは思います。

流行キーワードの探し方

流行キーワードの探し方

流行キーワードの洗い出し

前節でお話しましたが、自分で流行キーワードを探すには、テーマを決め、テーマに沿ったジャンルから流行キーワードを洗い出す方法が一番もれなく探せます。

ほかの人に成功事例があるからといって、同じキーワードでサイトを作っても、結果か同じになるとは限りません。

自分のサイトには自分のサイトのキーワードが他にあるはずです。

最初のうちは、

「えっ?こんなキーワード?」

というような、狙っていないキーワードが検索上位にきていたりもします。

つまりは、キーワードの洗い出しをして、いろいろなキーワードをとにかく書くことも大切になるわけです。

ツールを使って流行キーワードを探す

自分でキーワードを洗い出す以外には、ツールを使う手もあります。

ツールのメリットとしては、
時間短縮と漏れがないことが挙げられます。

手動と自動のどちらかが良いとか悪いとかはありません。手動にはツールで得られなかった結果(キーワード)があるかもしれませんし、ツールには圧倒的な時間のメリットがあります。

おすすめの流行キーワード検索ツール

トレンドキーワード抽出ツール
https://seoaffiliate.org/trend/

グーグルトレンド
https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

Yahoo!リアルタイム検索
https://search.yahoo.co.jp/realtime

まとめ

ハロウィンの商品がなぜか8月から売れる!というお話から、最後は流行キーワードの探し方まで、変化しすぎの記事になりましたが…

流行キーワードは爆発的なアクセスを生む力があります。

流行キーワードだけを追い求める、トレンドブログなんてジャンルもあるくらいですから、何か引っかかれば、ヤバイことになるんじゃないでしょうか。

そんな私は、トレンドブログ、やったことないんですがけど笑

でも流行キーワードは意識する部分ではあります。

たとえば、楽天市場やヤフーショッピング、wordpressでもいいんですが、新しい機能が追加されれば、いち早くトライし、それを記事にすれば、今後そのキーワードで検索された場合に、ほかのサイトよりもスタートで有利に立てます。

また、3ヶ月後の流行なんかは意識して、3ヶ月前から仕掛けるなんてこともアリですね!

今からならまだハロウィン関連のキーワードや、グッズ販売は間に合いますよ!

一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキング

シェアする

フォローする