【都市別】自転車チャイルドシートのリアルな人気車種ランキング

ブログランキング

自転車チャイルドシート都市別ランキング

新生活を迎え、自転車で子供の送り迎えをはじめました。

仕事が不定期な妻よりも多くの送り迎えを繰り返し、本当に大変さを痛感しています。

自分が子供の頃は当たり前のように通っていた保育園、小学校。

でも、親になってみて、改めて子供のために送り迎えをすることは、時間的にも体力的にもキツいと感じる今日この頃…

雨の日も風の日も、自分が具合の悪い日も、仕事が忙しいときも、寒い日も暑い日も変わらずに同じ時間に子供を自転車の後ろに乗せて保育園に向かいます。

でも、せっかく子供のために送り迎えをしているなら、安全に快適に、できるなら楽しく送ってあげたい。

辛いながらも親心はやはりあるんですね(笑)

そんな気持ちがあってか、ほかのパパさん、ママさんが載っている自転車自転車チャイルドシート、そしてチャイルドシートレインカバーが気になって仕方がありません…

どのチャイルドシートが人気なんだろうとか、どのチャイルドシートレインカバーが快適なんだろうとか。

いつも見ているママさん、パパさんが使っている自転車は大体、どのメーカーのどのタイプが多いのかは分かります。

でもこれ、実はその地域、その地域によって人気の種類が違うみたいなんです。

という事で地域ごとにランキング化してみましたので、ぜひ購入・買い替えの参考にしてみてください。

自転車チャイルドシートの都市別メーカー車種ランキング

ネットで調べてみると、いくつかのランキングサイトが見つかりましたが、疑い深い私は、メーカーやお店で作られたランキングが、本当にリアルなランキングなのかどうかが気になります。

今回のランキングは自分の目で、足で実際に見てカウントした数になります。

結構時間と手間がかかっていますので…、参考にしていただけたら嬉しいです。

中年に差し掛かろうかという年齢で(実際はもう十分中年なのですが…)、駐輪置き場をうろうろしながら写メを撮る。

いま思うと結構ヤバいヤツですね!(笑)

まあ、みなさんの参考になれば幸いです。

自転車チャイルドシート都市別ランキング

今回は自転車チャイルドシートと、防寒や雨よけ・風よけに使える自転車チャイルドシートレインカバーについて調べてみました。

まずは、自転車チャイルドシートのランキングから。

東京都三軒茶屋

今後更新予定

東京都豊洲

今後更新予定

東京都立川

ここ数年、住みたい街ランキングでも上位に入る人気の街、立川。

たくさんのマンションが建ち、大型ショッピングモールや公園も充実した人気の街では、自転車チャイルドシートはどのタイプが人気があるのでしょうか。

立川駅周辺の自転車置き場で調べてみました。

メーカー 型番 前/後ろ
OGK RBC-011DX 後ろ 17
RBC-007DX3 後ろ 10
RBC-015DX 後ろ 5
RBC-009DX 後ろ 2
RBC-016DX 後ろ 2
FBC-011DX 4
FBC-015DX 3
FBC-003S2 1
パナソニック NCD426(NCD404) 後ろ 2
NCB296 1
ブリヂストン RCS-LD4 後ろ 2
RCS-S1 後ろ 0
FCS-LD2 後ろ 0
RCS-ILMS 後ろ 2
FCS-LD2 1
FCS-HDB(FCS-BIK) 0
その他 不明(海外製?) 後ろ 1

千葉県新浦安

今後更新予定

千葉県船橋

千葉県でも有数のベッドタウン船橋。都心からのアクセスも近く、家賃・地価も比較的安く、またコストコやイケヤといった海外の大型店も充実した街です。

古くからの商店街など庶民的な雰囲気もあります。また、西船橋駅、船橋駅はJR総武線や武蔵野線、京葉線、京成線、東京メトロ、東武電鉄なども乗り入れる交通の重要点でもありますね。

調べたのはイトーヨーカドーと駅周辺の駐輪場ですが、チャイルドシート率はかなり高いんじゃないでしょうか。写真のように5台も6台も自転車チャイルドシートが並ぶこともあり、子育て世代が本当に多い地域なんだと感じました。

メーカー 型番 前/後ろ
OGK RBC-011DX 後ろ 23
RBC-007DX3 後ろ 18
RBC-015DX 後ろ 5
RBC-009DX 後ろ 3
RBC-016DX 後ろ 1
FBC-011DX 8
FBC-015DX 3
FBC-003S2 2
パナソニック NCD426(NCD404) 後ろ 2
NCB296 2
ブリヂストン RCS-LD4 後ろ 6
RCS-S1 後ろ 4
FCS-LD2 後ろ 3
RCS-ILMS 後ろ 3
FCS-LD2 2
FCS-HDB(FCS-BIK) 1
YEPP 不明 後ろ 1

神奈川県武蔵小杉

今後更新予定

自転車チャイルドシートの機能や対象年齢

自転車チャイルドシートには、ご覧のようにたくさんのメーカー、種類があります。

次は内容をガラッと変えて、自転車チャイルドシートのおすすめ機能、最新機能や便利な周辺パーツをまとめてみました!

最新すごい機能!おすすめ機能!

2019年最新の自転車チャイルドシート

パナソニックから電動アシスト自転車用として出た、フロント子供のせパーツがすごいです!

パナソニック ストア

パナソニック クルームシート

パナソニックのギュット クルーム専用のフロントチャイルドシートとして新発売のクルームシートです。

まるでママの腕の中にいるように、やさしく快適に安全に包まれているようなフォルム。

昨年までは、足の部分が開閉式で必要な時にだけ広がるタイプでしたが、2019年は、常に広く快適に足が収まるデザインに変更されました。

ギュットアニーズの後継車種という位置づけでいいのかな?

見た目は好き嫌いがありそうですが、ベビーカーでも有名なCombi(コンビ)とのコラボレーションということで、安全面や機能面で期待がもてますね。

オプションで日よけカバーやレインカバーもあるみたいですが、私的にはこれ、全体でいくらかかるの?って焦ってしまいそうです(笑)

ギュットクルーム本体が157,500円

日よけ&レインカバーが15,000円

さらに消費税がかかるので・・・、

186,300円です!

でも安全性、機能性、デザインを最優先する方で多少の予算に余裕がある方にはぜひおすすめですね!

これからランキングに入れようと思っている都内では、初お目見えできるのでしょうか。

これから期待したいと思います!

パナソニック ストア