WordPressのテーマ選びで初心者もワンランク上のホームページが作れる

ブログランキング

WordPressのデザインはテーマ選びで大きく変わってきます。

テーマとは、デザインを決めるテンプレートのようなもので、WordPressサイト全体に影響してきます。

テーマを変えるだけで、サイト全体の色、構成、スマホサイト、タブレットサイトまで一括で変える事ができます。

WordPressにとって、とても重要なテーマ選びについて、今回は初心者でもワンランク上のレスポンシブデザインが手に入る3つのテーマについて、徹底解説をしたいと思います。

初心者でもカスタマイズしやすいテーマ

海外のテーマ、日本のテーマ、レスポンシブデザイン対応、未対応、有料、無料、ほんとうに無数のテーマが存在します。

その中で初心者に特におすすめしたいのは、以下の条件のテーマだと考えています。

  • 無料
  • 日本語対応
  • 機能の充実
  • SEO効果が高い

初心者がWordPressのテーマを探す時に、よく分からないうちから有料のものに手を出す必要はないと思います。最初からいい物を作りたいと考えるのは自然な行動ですが、まずは無料のテーマでWordPress自体の機能、テーマの良し悪し、プラグインとの相性などを総合的に判断できるようになってから初めて有料に手を出すべきだと思います。

Simplicity2

Simplicity

とても有名なテーマですが、やはりこのテーマは外せません。

無料、日本語対応、機能の充実、SEO効果が高いを全て満たしたテーマです。

Simplicity2を初心者におすすめしている一番の特徴は、カスタマイズの豊富さです。よく出来ているホームページでは、テーマを自分なりにカスタマイズしたり、イチから自分でテーマそのものを作ったりしているものも多くあります。

テーマをそのまま使ってもいいのですが、やはり、「もっとここがこうだったらいいのに・・・」とか、使っているうちに使いづらさを感じ、カスタマイズしたくなってしまうんですよね。

しかし、HTMLを使えない方にとっては、その気持ちはグッと抑えてもらうしかありません。

そんな中、SimplicityならHTMLを使わずに、カスタマイズできる機能が充実しています。

Simplicity2の種類豊富なスキン

スキンとは、テンプレートであるテーマを元に、色合いのテンプレートを追加できる機能です。ちょっと言葉だけでは分かりにくいと思いますので、次の図をご覧ください。

このサイト「いちばんやさいいWordPress塾」に、Simplicityにデフォルトで用意されているスキンを設定してみました。

デザインが大きく異なっているのがお分かり頂けると思います。

選択しない(デフォルト)

Simplicityスキン1

オレンジメニュー

Simplicityスキン2

Monokai

Simplicityスキン3

Sky Pop

Simplicityスキン4

テーマを変えずにスキンを変えただけでページのイメージがガラッと変わりました。

HTML、CSSが分からない人でもクリック一つで簡単に、イメージを変える事ができます。

BizVektor

BizVektorイメージ

こちらはビジネス向けテーマです。

シンプルでSimplicityと同じくスキンやカスタマイズ機能が充実しています。

カスタマイズイメージ↓

BizVektor カスタマイズ イメージ

Xeory

Xeory Base Sample

ブログで有名なバズ部が作ったWordPressテーマで、もちろん日本語、SEOも高く評価されています。ブログに特化したXeory Base企業サイトに特化したXeory Extensionが共に無料で公開されています。

CTAでメルマガ登録やリスト獲りが効果的に

Xeoryの大きな特徴に、CTA (Call To Action)と呼ばれるコンテンツがあります。各記事の下に「メルマガ登録はコチラ」や「ダウンロードはコチラ」などと簡単な説明やボタンを表示することができ、ブログ読者に積極的にとってもらいたいアクションを仕掛ける事ができます。

CTAサンプル

赤枠の中のようなコンテンツを記事中に挿入する事が可能です。

自然な流れで、ダウンロードや有料コンテンツの販促、リスト獲りを行う事が可能です。

LP(ランディングページ)で強力な販促をかける

CTAでクリックしてもらったら、LPで作った販促ページで、狙ったダウンロードやリスト獲りを強力に行う事ができます。

LPサンプル

上記のようなフォームが入ったページを簡単に作ることができます。

また、Xeoryは日本語マニュアルも充実しています。

Xeoryを使いこなすためのマニュアル、SEOを行うためのマニュアル、集客、検索エンジンの仕組みなど、有料級のマニュアルも評価が高い理由でしょう。

まとめ

以上、無料で使えるWordPressテーマを3つご紹介しました。

初心者がHTMLやCSSを使わずに、更新やカスタマイズができるテーマを選択してみました。また、最後に紹介したXeoryは、プラスでメルマガやダウンロードを強く引き合いを出せる機能を持ったテーマでした。

HTMLを使わなくてもWordPressでは十分にサイト構築が可能で、今回紹介しなかったプラグインという機能を使うと、さらに自由度の高い、思いのままのWordPressサイト作りが可能になります。

WordPressのテーマ選びで、誰でも思い通りのサイトを作る事ができます。

頑張って下さい!

スポンサーリンク
ブログランキング

シェアする

フォローする