Instagramのショッピング機能で楽天市場の商品に連携する方法

ブログランキング

2018年、Instagramに新たな機能が追加されました。

そう、ご存知ショッピング機能です。

このページにたどり着いたあなたは、Instagramのショッピング機能とはどんなものかという説明はもうどっちでもよくて、早く楽天市場の商品ページに連携する方法を知りたいと思うので、サクっと行きます!

あ、でも・・・

実は、Instagramで、楽天市場と連携させることは、今現在実装できていないようです。

楽天市場のショッピング機能はもう少し先になるのかな?

(未実装 2018年9月現在)

したがって、今回はInstagramショッピング機能について、まとめました。お付き合いください!

Instagramショッピング機能とは

ショッピング機能

ショッピング機能とは

  • Instagramの投稿画像から、あらかじめ設定したショッピングページにリンクする機能
  • これまでリンクが貼れなかったInstagramの革新的機能
  • 商品紹介から購入までがスムーズに変化
  • 日本で導入されたばかりのため、データや事例がほとんどない
  • ただ、通販を行うものにとっては喉から手がでるほど欲しかった機能

まとめると、

どうなるかはよく分からないけど、とにかくみんなが欲しかった機能

という事になります!

圧倒的に不足しているデータ

ショッピング機能

2018年に導入されたばかりのショピング機能ですが、とにかくネットで検索しても情報が少なすぎる。みんなまだ手探りの状況なのではないでしょうか。

そもそもInstagram、Facebookも・・・

アメリカの企業だからでしょうか。もともと扱いにくいし、ワケ分からない!

みんなよく使いこなせているよね・・・

でもクライアントからいつ依頼されてもいいように、ここは我慢して使えるようにならなければならないのです。

というか、もうすでに打診があったため慌てて調べているところです^^;

ショッピング機能の欲しいデータまとめ

  • どのくらい売れるのか
  • フォロワーは減らないか
  • どのくらいの頻度(割合)で投稿すると売上げ最大化できるのか

大きくはこの三つのデータが、まず疑問に思い、欲しいところですかね。

これらのデータは今後、いろいろ試しながら地道にトライアンドエラーを繰り返していくことにします。

ということで、この章は私のグチにお付き合い頂きありがとうございました。

Instagramショッピング機能の導入方法

楽天市場にリンクをする前に、確認してほしい項目があります。

これが出来ていないと先に進めないので、ちゃちゃっと済ませてしまいましょう。

ショッピング機能導入の条件

ショッピング機能導入に必要な条件を確認

  • 物理的な製品を販売しているビジネスアカウントであること
  • Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みであること
  • ビジネスプロフィールがFacebookカタログにリンクされていること

以上の条件が満たされると、Instagramアカウントにショッピング機能の利用を許可するかどうかの審査が受けられます。

ちなみに、審査に無事通り、ショッピング機能が使える状態になると、メールで通知がくるそうです。

Facebookページで楽天市場商品リンクを作成する

(未実装 2018年9月現在)

Facebookでショップセクションを追加する

  1. Facebookページでショップタブをクリック
  2. 販売者利用規約及びポリシーに同意しますにチェックを入れ[次へ]をクリック
  3. 別のウェブサイトで精算を選択して、[次へ]をクリック
  4. 使用する通貨を選択し[保存]をクリック

楽天商品を追加する

  1. Facebookページで製品を追加をクリック
  2. 写真の追加や名前など必要項目を記入
  3. URLの欄に楽天市場の商品ページURLを入力する(楽天市場連携の際は、本当はこうなるはず)(現状は他の連携可能なショッピングサイトのURLを入力します。)
  4. 保存をクリックして完了

以上で、Facebook上に楽天市場登録商品の掲載が完了しました。

楽天市場商品をタグ付けする

(未実装 2018年9月現在)

ここまでの条件

  • Instagramをビジネスアカウントに移行する
  • Facebookにショップセクションを追加する
  • Facebookショップセクションに商品を登録する

上記が完了し、Instagramのショッピング機能の審査に通過していれば、つぎはいよいよ商品リンク付き投稿を行います。

商品のタグ付けを有効にする

まずは、投稿のまえに商品のタグ付けを有効にする設定を行います。

これができていなければ、投稿の際に商品のタグ付けができません。

商品のタグ付け有効設定

  1. プロフィール上部にある[スタート]アラートをクリック
  2. [ショッピング]をクリック
  3. [続行]をクリック
  4. 製品カタログを選択してビジネスプロフィールにリンクする
  5. [完了]をクリック

商品のタグ付けをする

商品をタグ付けする方法

  1. 写真を選択し、キャプション、エフェクト、フィルターを追加
  2. 写真内のタグ付けする製品をタップします。
  3. タグ付けする製品の名前を入力し、検索ボックスに名前が表示されたらそれを選択します。
  4. [完了]をタップします。
  5. [シェア]をタップ

投稿は今までとほぼ同じです。

ただし、タグ付けの際に人ではなく、商品一覧から目的の商品をタグ付けします。

ここで、商品タグが見つからなかったり、商品がなかったりしたら、どこかの設定が間違えていることになります。

まとめ

まだまだ始まったばかりのInstagramショッピング機能。

それだけに情報が不足しているのが現状です。

ショッピング機能を追加したら、いろいろな投稿や告知を試してみましょう。

また、インターネットで成功の方法を見つけたからといって、それが自分のセールスに必ずしも合致するとは限りません。

たとえば、写真1枚だけの投稿に商品を追加してみたり・・・

カルーセル形式にしてそれぞれに商品を追加してみたり・・・

まずはトライですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!