楽天市場の新配送設定「特定送料」の設定方法と3980円送料無料

ブログランキング

3月16日より前倒しで実施されることになりました!早めに設定完了して下さい。なお、記事内における訂正箇所は消さずに打ち消し線で対応しております。

楽天市場のゴリ押しルールがいよいよ始まります。3980円以上で送料無料。

世間的には、楽天市場側が諦める形を取っていますが、実際には希望店舗のみで2020年3月18日から予定通り開始します。

希望店舗のみのはずですが、希望しなければいけないのは、この、3980円送料無料ルールから除外して欲しい店舗の方

除外申請をしない店舗は、そのまま3980円送料無料が開始されてしまうという…、黒よりのグレーな設定。

楽天市場に対する文句を言えばキリがないので、さっさと除外申請と、そして新配送設定は済ましてしまいましょう。

[共通の送料込みライン] 適用対象外申請方法

まず、店舗運営Naviから、[共通の送料込みライン] 適用対象外申請というリンクを検索します。

送料無料ラインの対象外申請

ページ最下部にある「申請フォームはこちら」をクリックします。

[共通の送料込みライン] 適用対象外申請方法1

内容を確認して、最下部の「申請」ボタンをクリックします。

[共通の送料込みライン] 適用対象外申請

これで完了です!結構簡単でした。

それにしても、3,980円以上送料無料に参加したくない店舗側にこんな申請をさせるなんて、考えれば考えるほどイライラしてしまいます・・・笑

[共通の送料込みライン] 適用対象外申請

あとは、結果通知先のメールアドレス宛に申請完了メールが届いているはずなので、確認してみてください。

特定送料の設定方法

配送方法の設定

RMS  > 1.店舗設定 > 基本情報設定 > 配送方法・送料設定

の順でクリックをします。

今回設定しなければならないのは、下記の丸の部分です。

  • 宅配便[特定送料]
  • 追跡可能メール便[特定送料]
  • メール便[特定送料]

特定送料設定

追跡可能メール便または、メール便はどちらか一方の設定になると思います。

当店の場合には、追跡可能メール便である、日本郵便(郵便局)の、ゆうパケット便を使っているので、メール便[特定送料]は設定していません。

各配送方法の設定方法は、既存の宅配便、追跡可能メール便、メール便と一緒で問題ありません。

大切なのは、この先の商品別配送設定になります。

商品別配送設定に特定送料を加える

いままでは、宅配便が可能な商品、メール便が可能な商品は、それぞれ各商品と紐づけを行っていました。

今回もそれを若干編集してそのまま使用することができます。

下図をみてもらったほうが早いと思います。

商品別配送設定に特定送料を加える

※3月16日に前倒しで実施されることになりました。旧タイプの配送設定は削除するようにして下さい!

① 宅配便(ヤマト運輸)のみ配送可能だった配送方法セットには、宅配便[特定送料](ヤマト運輸)加えます。差し替えます

② 宅配便(ヤマト運輸)追跡可能メール便(日本郵便)が使用可能だった配送方法セットには、宅配便[特定送料](ヤマト運輸)と、追跡可能メール便[特定送料](日本郵便)を加えます。に差し替えます。

③ 追跡可能メール便(日本郵便)のみ配送可能だった配送方法セットには、追跡可能メール便[特定送料](日本郵便)を加えます。に差し替えます。

このようにセットしておけば、3月18日以降、楽天市場で自動的に宅配便から宅配便[特定送料]に切り替えを行ってくれます。

※3月16日に前倒しで実施されることになりました。設定はお早めに!

これで、商品配送設定も完了です。

おつかれさまでした!

あとは、3月18日、無事に変換されていることを祈るのみです。

この記事におすすめの書籍